センター長あいさつ

がんを知り、がんと向かい合い、 がんに負けることのない社会の実現を 目指してまいります

 

増田 昌人がんセンター長 略歴

昭和63(1988)年   琉球大学医学部医学科卒業(2期生)、同第二内科入局.
平成2(1990)年     琉球大学大学院医学研究科入学.
平成3(1991)年     九州大学大学院(第一内科)に国内留学ここで、造血幹細胞移植を学ぶ.
平成4(1992)年     沖縄県で最初の骨髄移植を、琉大医学部附属病院第二内科にて施行.
平成6(1994)年     琉球大学大学院修了、医学博士取得.
平成9(1997)年     琉球大学医学部内科学第二講座助手.
 同年5月から    2年間英国Wales大学医学部免疫内分泌研究部門客員研究員
                         (現同大学終身名誉研究員)
平成11(1999)年   琉球大学医学部内科学第二講座助手(復職)、血液・腫瘍内科チーフ.
平成13(2001)年   琉球大学医学部附属病院第二内科講師.
平成19(2007)年   琉球大学医学部附属病院がんセンター長.
平成23(2011)年   琉球大学医学部附属病院がんセンター長・診療教授、現在に至る.

専門:内科学、腫瘍内科、血液内科、造血幹細胞移植、医療政策
<文部科研、厚労科研・研究班(平成28年度)>
1.文科省科研費基盤研究(C)「がん診療の質指標の評価結果をフィードバックすることで、診療の質の向上を図れるか?」主任研究者
2.文科省科研費基盤研究(C)「医療施策の評価を目的とした保健医療情報のレコード・リンケージに関する研究」分担研究者
3.厚生労働科学研究費補助金(がん対策推進総合研究事業)「緩和ケアセンターを軸としたがん疼痛の評価と治療改善の統合に関する多施設研究」分担研究者
4.厚生労働科学研究費補助金(がん対策推進総合研究事業)「全国がん登録、院内がん登録および既存がん統計情報の活用によるがん及びがん診療動向把握に関する包括的研究」分担研究者

<資格等>
学会評議員;日本臨床腫瘍学会、日本造血細胞移植学会、日本検査血液学会、日本サイコオンコロジー学会、九州農村医学会
学会代議員;日本緩和医療学会
学会委員会;日本造血細胞移植学会 成人T細胞白血病リンパ腫ワーキンググループ(WG)委員、
晩期合併症とQOL WG委員、ドナーの安全性WG委員
日本がんサポーティブケア学会 部会調整委員会委員、患者医療職部会委員
専門医等;日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医、内科指導医
               日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医、指導医
               日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、暫定がん治療教育医
               日本血液学会 血液専門医、指導医
               日本輸血・細胞治療学会 認定医
               日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医
国立がん研究センター がん登録研修専門家パネル委員、がん登録認定試験検討委員会委員
(特非)日本がん登録協議会 外部監査委員会委員
(公財)骨髄移植推進財団九州地区調整医師

<その他>
沖縄県地域医療構想検討会議委員
沖縄県がん対策推進計画検討会委員
沖縄県医師会予備代議員
琉球大学同窓会副会長
琉球大学茶道部顧問、沖縄今日会理事、(一財)今日庵準教授・(一社)茶道裏千家淡交会終身師範会員