がん相談支援センター

がん相談支援センターについて

がん相談支援センターには、がんに特化した相談窓口として専任スタッフがおります。
院内の連携(がん治療に専門的に携わっている医師や看護師、外来化学療法室、緩和ケアチームなど)と院外の連携(地域の医療機関・在宅サービス提供事業所、福祉・介護・行政機関など)をはかりながら、相談に応じます。
相談される方が安心できること、ご自身にとってより良い判断や選択ができること、また最適な治療・サービスが受けられるよう支援に努めて参ります。
「がん」について不安や悩み・心配ごとは、「がん相談支援センター」へ

 >詳しい内容はこちら
  がん相談支援センターについて ※外部リンク
  県内のがん相談支援センターのご案内(チラシ)

 

就労支援のご案内

がん相談支援センターでは、就労相談を実施しています。がんになっても安心して働けるよう、雇用や社会保険・年金の専門家および就職支援の専門家と連携を図りながら相談に応じます。
まずは、専任の相談員(ソーシャルワーカー)までお尋ねください。

○ 産業保健総合支援センターによる就労支援(琉大病院での出張相談)
「治療をしながら仕事を続けたいけど、職場へはどこまで話せばいいのか」「休職や復職の相談にのってほしい」「職場との調整をサポートしてほしい」といった相談に、両立支援促進員(社会保険労務士)が応じます。
  出張相談日:第1・第3金曜日 13:00~16:00
   > 詳しい内容はこちら

○ ハローワーク那覇による就職支援(琉大病院での出張相談)
「自分の病状、体力にあった仕事を探したい」「治療と仕事の両立の仕方について教えてほしい」など、治療をしながらの就職活動を、就職ナビゲーターが支援します。
  出張相談日:第1・題3金曜日 13:00~16:00
   > 詳しい内容はこちら
 

AYA世代に関する相談

小児がんと成人がんの境界領域の世代を指すAYA世代に関する相談(進学、就職などに関する支援も必要になることが多いと言われています。)について、まずは、治療を受けた担当医や相談支援センターにお尋ねください。

 

ご相談窓口・お問合せ

  • がん相談支援窓口(患者さま、ご家族さま)098-895-1507(相談専用)
  • 専任スタッフ(医療ソーシャルワーカー)
  • 相談受付時間:午前9時00分~午後4時30分(月~金 ※祝日、年末年始を除く)
  • 琉大病院がん相談支援センター(案内チラシ)