腫瘍疼痛管理学インテンシブコース(科目等履修生等)

腫瘍疼痛管理学インテンシブコース(医学研究科博士課程)

募集人数 1名~
研修の専門分野 緩和ケア
修業年限 1年

対象者の募集方法

科目等履修生

コースの修了要件及び履修方法

1年間に20症例以上の腫瘍性疼痛患者の疼痛管理に関与し、診療サマリーの作成と提出を終了要件とする。
履修方法は、腫瘍疼痛制御に従事している医師の指導の下、研究内容を遂行する。その間、コア科目を履修する。

研修内容の概要

腫瘍疼痛の病態生理の理解、WHO方式疼痛緩和法の理解・実践、各種鎮痛薬の薬理学的根拠に基づいた使用、神経ブロック療法や椎体形成術の実践、精神神経科ならびにコメディカルと行う緩和ケアーチーム医療などを臨床現場で実践し、がん患者家族も含めた治療後経過観察を体系的に行うことにより、トータルペイン治療のプロセス全般を修得する。同時に、コア科目を履修する。