臨床腫瘍医養成インテンシブコース(科目等履修生等)

臨床腫瘍医養成インテンシブコース(医学研究科博士課程)

募集人数 1名~
研修の専門分野 がん化学療法
修業年限 1年

対象者の募集方法

基盤学会の専門医(または認定医)取得者を沖縄県内から公募

コースの修了要件及び履修方法

コア科目を履修し、血液腫瘍を含む少なくとも3臓器・領域以上のがん化学療法を経験し、がん薬物専門療法専門医の資格取得を目指す。
外来化学療法室と血液・腫瘍内科を3ヶ月ずつ研修し、さらに希望するがん化学療法に関する診療科を2ヶ所選択し、3ヶ月ずつ研修する。その間に、コア科目を履修する。

研修内容(予定)

  • 平成20年4~6月 がんセンター(外来化学療法室)
  • 7~9月 第2内科(血液・腫瘍内科(含む造血細胞移植))
  • 10~12月 選択希望診療科その1
  • 平成21年1~3月 選択希望診療科その2

講義内容

毎週月曜6時限目に、講義を受ける(40回)。